ま〜し〜のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< ギリシャ&トルコにて〜その◆ | main | ギリシャ&トルコにて〜そのぁ >>
ギリシャ&トルコにて〜その〜
今振り返ると,9月後半に旅行行きたいな〜って思ってたときには
まさかギリシャとトルコに行くとは考えてませんでした。
学生の内は体力あるけど金は無いんで
アジアしか旅行せんとこーって考えてなかったんでたらーっ
ヨーロッパはおっさんなってからでええかな〜って。
だから最初はインドに行くつもりでした。
けど確かニューデリーの駅で爆弾テロが発生したことを知って止めました。

そこでいつかは行ってみたいと考えていたギリシャが
候補として上がってきました。
前々からこのブログのモノコレ欄にもコメント書いてたんですが
村上春樹の小説(ねじまき鳥クロニクル,スプートニクの恋人)を読んで
その小説の舞台を訪れたいな〜って思ってました。

んでギリシャ行きの航空券をネットで探してたら
アテネIN イスタンブールOUTのオープンジョーチケットが見つかったんで
トルコもついでに行こうや〜っていう風になりました.
(けど飛行機代めっちゃ高かった!
 何で原油値上がり分で3万近く払わなあかんねんちっ

そんな経緯で今回の旅行に至った訳で
旅行には村上春樹の「遠い太鼓」という文庫本を持っていきました。
この本はギリシャやイタリア等の旅行記なんですが
この中で下の写真のような「死に犬現象」ってのが記述されてて
実際に僕も至るところで目にしました.

死に犬現象

ギリシャの犬ってどこ行っても死んだように寝てますzzz
古代遺跡で6匹くらいが並んで寝てる(死んでる!?)場合もありました.
かなり不気味です….

反対にトルコに行くと,(寝てる犬も結構いますが)
犬がかなりアクティブに動いてます.
パムッカレの石灰棚の上にヒエラポリスっていう古代遺跡があるんですが
そこの野良犬達は走ってる大型観光バスに立ちはだかって
バス止めてました.
威嚇してるのか喜んでるのかはよう分からんかったけど….
ここの日本人宿にいた犬も僕が外出するたびに
追走してきました.

パムッカレ石灰棚
↑石灰棚.温泉が湧き出ており夏はここで日光浴する人が大勢います.
 この石灰棚の下に宿があって,下から靴を脱いで上ってきました.
 温泉は入れるかな〜って思って海パンはいて行ったんですが
 この日は寒すぎました汗

ヒエラポリス
↑石灰棚を上ったところにある古代都市,ヒエラポリス.
 写真は劇場の遺跡です.

日本人宿
↑パムッカレの日本人宿で居合わせた人たちと乾杯ビール!
 これが自分が唯一全身で写ってる写真です.
 (後の写真は風景か,自分撮りでした.)

今日の夜に,今年のノーベル文学賞受賞者が発表されるそうです.
村上春樹が受賞するんやろうか?
ぜひ川端康成,大江健三郎に続く日本人3人目に名を連ねてほしいな〜.
Posted by : marshy | - | 13:50 | comments(0) | -| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 13:50 | - | -| - |
コメント









TOP