ま〜し〜のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
<< 650人!! | main | ギリシャ&トルコにて〜その〜 >>
ギリシャ&トルコにて〜その◆
今回の旅行では都市間の移動手段として
色んな交通機関を使いました。

アテネ→(フェリー)→ロドス島
→(フェリー+高速バス)→パムッカレ
→(寝台列車)→イスタンブール

中でもフェリーや列車は時間はかかりますが
旅情があってほんまにおススメです。

フェリー1
↑フェリーから見たアテネ.右端にかすかにアクロポリスの丘が見えます.

列車車内
↑寝台列車内.座席の背もたれを倒せばベッドになります.

フェリー出航時の汽笛の音や
電車のガタンゴトンっていうのを聞くと
旅の雰囲気が感じられます。
(マイネットワークに“Greece&Turkey”っていうフォルダ
上げときました。列車の動画等も何個かあるんで時間潰しにでもどうぞ!)

滞在先では主に歩きで色々見て回りました。
旅行行くといつも思うんですが
やっぱ足で回ることで,その土地の規模や雰囲気が
より一層感じられるんちゃうかなって思います。
3〜4km位やったら「歩こうやー」って気になります。
(普段やったら絶対思わんけど…。)

特にロドス島は歩くのにおススメです!
世界遺産である旧市街が城壁に囲まれていて,中世の町並みが
そのまま残っています。
ここでは日本人と言うかアジア系の人一人も見かけませんでした。
欧米人ばっかでした。

路地が細く迷路のように入り組んでて
ギリシャの人々の生活が垣間見れて
歩くだけでも楽しかったです。
結局4日滞在しました。

ロドス町並み
↑夜の路地風景.両側に民家やタベルナ(食堂)が所狭しと並んでいます.

宿は旧市街の住宅街の中に取りました。(一泊20€)
部屋貸しの宿で床とかも傾いてたんやけど
夜になると窓の外からギリシャの民謡みたいな音楽が流れてきて
居心地はほんまに良かったです。
マスターも親切でした。
屋上からはロドスの町並みやエーゲ海が見渡せました。

ロドス宿内
↑宿の室内.風呂やトイレは共同でした.

ロドス屋上
↑屋上からの景色.町並みや宮殿,エーゲ海が一望できます.

歩き疲れたら,宿で昼寝して
15時くらいからビーチ行って泳いだり本読んだりして
心身ともにリフレッシュできたんちゃうかな〜って思います。
また行きたい場所の一つですわーい

ビーチ
Posted by : marshy | - | 03:14 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 03:14 | - | -| - |
コメント
この間、動画を見せてもらったやつかいな??
あそこはメッチャいい感じやったね〜
今度は俺も連れてって!
マーシーのおごりで♪
| kaisyan | 2006/10/06 10:19 AM |

おう,まかしとけ!
ロト6当たったら,
バシバシおごるで〜!




| ま〜し〜 | 2006/10/06 3:50 PM |

イタリアからギリシャへはフェリーで、ギリシャからイスタンブールへは電車で行こうと思うのですが、ギリシャからイスタンブールへの電車の行き方を知っていたら教えてください。アテネから夜行列車がでてるのは知っているのですが、フェリーでギリシャにいくとアテネ側でなく、海側に泊まるじゃないですか。いちいちアテネまで行かなくても横にガーっとイスタンブールまで行きたいのですが。。。。
| おきあき | 2006/12/21 6:01 AM |

>おきあきさん

実際に使ったことが無いので確かなことは言えませんが僕も一度鉄道でアテネ→トルコを考えて調べたことがあるので知ってる範囲でお答えします.

イタリアからフェリーでギリシャにということは,ギリシャのパトラスに行かはるってことで大丈夫ですか?
(多分これが一番メジャーな便だと思うんですが)
その場合,アテネに一度出ることになると思います,(バスが便利です.)
アテネ→イスタンブールは夜行で丸一日掛かります.途中テッサロニキという都市で鉄道を乗り換えるんじゃなかったかと思います.
鉄道については地球の歩き方とかにも載ってたので
詳しくはそちらを参照してください.
| ま〜し〜 | 2006/12/22 5:12 PM |










この記事のトラックバックURL
http://marshy.jugem.jp/trackback/28
TOP