ま〜し〜のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | -| - |
ついでに
もうこの国暇すぎです。

そんなラオスが大好きなんでもう一報。

職業柄、どうしても走っている車に目がいってしまいます。

ラオスで強いのはHュンダイ(韓国の自動車メーカーです)

な気がします。

ミニバンのSTAREXはどこでも走ってます。

トラック.バスもHュンダイ製がほとんどです。

その次に多いのがTヨタ。

HIラックスのピックアップトラックは圧倒的な数を誇っています。

Lンクル、Hイエース等の大型車が多いのが特徴です。

逆に言えばセダンが少ないともいえます。

この国にとって車とはレジャーではなく

実用的な要素が多く含まれていることがよく分かります。

つまりどんだけ多くモノ、ヒトを乗せられるかがキーポイントです。

今、自分は格安小型車の設計担当ですが

コンパクトカーがこの国に普及するのはまだまだ先のようです。

しかしデザイン、コストとともに実用性を兼ね揃える車に仕上がれば

きっとBRICSを含む世界市場で受け入れられるクルマになるんちゃうかな思います。

以上、入社2年目若造の戯言でした。(目の前の仕事でかつかつです)
Posted by : marshy | - | 23:40 | comments(7) | trackbacks(81)| - |
おみやげ
結構暇なんでルアンバパーンで有名な

ナイトマーケットでお土産あさりしてます。

けど職場にもっていくモノがなかなか決まりません。

同期にはラオスの格安タバコでええかなって思ってますが。

ラオスのお酒、ラオラーオとか持っていったら上司からしばかれそうです。

なんで首都ヴィエンチャンで探そうとおもいます。

明日また10時間かけて首都にもどります。

お菓子の詰め合わせがあればベストなんやけどな〜。

最悪、帰りのタイの空港で間に合わせるのもありかな〜。
Posted by : marshy | - | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
GW special holiday
今、ラオスに来ています。

ルアンバパーンという町に滞在中です。

首都ヴィエンチャンからバスで10時間かけてきました。

メコン川は会社近くの矢作川とそう大差ありません。

フツーの川です。

タイと雰囲気は変わらないと思いますが

でもこの田舎っぷりが大好きです。

のどか過ぎるのとスコールのせいで

宿で昼寝&読書していた一日でした。
Posted by : marshy | - | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
にぎやか
春!

ってことでうちの会社にも新入社員が続々と入ってきましたわーい

ボロ寮もにぎやかです.

最近から仕事が忙しくなってきました.

今担当している車種は会社一安い車です.

BRICsに売られる車です.

インドに連れてってくれんかな〜!?
Posted by : marshy | - | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)| - |
OMISO
味噌は合わせが基本,九州だったらやっぱ白味噌!


そんな自分にとって・・・


社員食堂にでる赤味噌の豚汁にはカルチャーショックです.


最近,塩分取りすぎてる気がします,



Posted by : marshy | - | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)| - |
GOBUSATA
皆さん,お久しぶりです.

ブログ一年くらい更新してなかった汗

今は,愛知県に住んでます.
仕事は自動車の設計です.
社会人一年目です.


けどあんま仕事してません.
研修が主です.
基本,定時退社です.
給料ドロボーです.


こっちはクルマが無いと生活できません.
なんで自分も半年前に中古のM−ク2買いました.
70万ポッキリです.
燃費悪いです.
ガソリン代が高いです[:がく〜:]
さすが10年前のクルマ!!

寮生活は楽しいです.
4.5畳,風呂トイレ共同,家賃7千でも全然OK!
この狭さ,ボロさが意外と気にいってます.

ただ食堂がないのがちょっと・・・.
外食ばっかでエンゲル係数がUPしてる今日この頃です.


Posted by : marshy | - | 22:32 | comments(4) | trackbacks(0)| - |
ねむて〜
今、研究室で、八時半博多発のぞみ待ちです。
7時45分まで睡魔と闘うため、ブログ書きます。

今まで2年間過ごしてきたこの部屋と
あと少しでお別れとなると
だんだん寂しい気持ちになってきます。
卒業式後の飲み会や謝恩会では
あんまし実感なかったんですけど
夜明け前にみんなと別れた後は
正直、せつない気分です。

思えば、ほんまに多くここで寝泊りしました。
就活、学会前、修論作成時、もちろん飲み会後も。
朝方までここでみんなと、時にはマンツーで
飲み明かしたことは、
ほんまに大切な思い出です。

今日から新しい生活が始まると考えると
期待と不安の両方あります。
けど、この研究室で過ごした日々を大切にして
新たな場所で頑張りたいと思います。

先生方、先輩方、後輩達、そしてM2のみんな
ありがとうございました。
んじゃ、行ってきます!
Posted by : marshy | - | 07:23 | comments(2) | trackbacks(58)| - |
ネパール行ってきます
明日から19の朝までネパール行ってきます。
連絡等がありましたら
ohmasa@hotmail.co.jp
まで,お願いしますわーい
Posted by : marshy | - | 17:12 | comments(0) | trackbacks(2)| - |
リカバリー My チャリ 〜その◆
恋人はサンタクロ〜ス〜♪
恋人がサンタ殺〜す〜♪
クリスマスというと何となくこのネタ思い出すんですが
聖夜もあっという間に終わっちまいましたね.

イブの日の昼はチャリのリカバリー計画その△箸いΔ海箸
実験室でまたまたチャリの修理をしてましたレンチ
今回はボロチャリじゃなくて
夏に買ったBrompton(折りたたみチャリ)です.

折りたたみ状態
↑このチャリです.

前に屋久島行った時
この折りたたみ自転車で
島1周約100kmを走破しようとしたんですが
大体70kmくらいのトコで後輪がパンク汗
残りは泣く泣くバスにチャリ積んでの島1周となりましたあせあせ
前半のアップダウンが結構負担かけてたみたいです.
(ホンマにきつかったしな….)

んで結局,後輪のチューブ交換するハメに.
前回は前輪のタイヤだったんで
難なくいけたんですが
今回は後輪でしかも変速機とか色々付いてるんで
メンテ慣れしてない僕にはかなり大変でした.
部品外していきながら
ほんまにできるんかな〜って不安に感じながらの
作業でした.
その分,後輪外せた時の達成感はありましたわーい

その後はチューブ交換.
ここは前回やったんで難なくクリア!
けど部品の組み付けする時は結構時間掛かりました.
一応,部品外す時にデジカメで随時写真撮っておいたんで
それ参考に元に戻していきました.
何とか修理できて良かった〜たらーっ

けど変速機の部品,壊してもうた….
まあ一応走るんで問題ないんですけど,
近々部品取り寄せて取り付けます.

こうやって自分でメンテナンスしていって
もっとチャリに愛着持ちたいなって思ってますモグモグ
10年以上は乗りたいな〜.
旅のお供として.

最後に屋久島で撮った写真を一枚!
はよ旅のコトもブログ載せんとな….

屋久島
Posted by : marshy | - | 04:15 | comments(0) | -| - |
就職前に思うこと…
先々週の日曜,NHKスペシャル
「ワーキングプア供‥慘呂垢譴佝瓦噂个擦泙垢 」
を見て,歯痒い気持ちでいっぱいになりました.

http://www.nhk.or.jp/special/onair/061210.html



働いても働いても
生活水準以下の生活しか送れない人々が多くいる現代社会.
ニュース・新聞等でその事実は知っていたものの
現状を詳細に把握したのは今回が初めてでした.


母親一人で二人の息子を育てているケース.


派遣社員・パートを掛け持ちして昼夜働いているが,
それでも生活は苦しい.
正社員として働きたい.でも受け皿が無い.
子供と接する時間はわずかしかない.
年に一度,家族3人で必ず参加する夏祭りに使えるお金は¥3000.
本当は子供達を遊園地に連れて行ってやりたい.


目に涙を浮かべ取材に応じている母親を見て
思わず目頭が熱くなってしまいました.


一方,朝日新聞で
今の景気回復を市民は実感しているのかという記事があり
読者の声が掲載されてました.


「夫の会社は,最高益企業から値切られ泣かされている」
             (愛知 40歳女性)            


このコメントを見て考えさせられました.
下請け会社の従業員に苦労を強いて
大企業で働く人達の生活が潤っている.
そんな考えが頭を過ぎります.
少し内定ブルーに陥りました.


自分は来春,大手メーカーに入社しますが
子会社・孫会社の現状を直接変えようにも何もできない.
ただ自分達が一生懸命働いて,会社の業績が上がって,
その恩恵が末端の会社やそこで働く人達まで届く.
そんな浅はかな考えしか今は思いつきません.


しかし
「自分の生活は,下請け企業が頑張っているからこそ
 成り立っている
 その感謝の気持ちを常に心に留めて働くべきや.」
そう思ってます.
(言い換えれば僕にはそう思うことくらいしかできないということです.)


ただし,企業努力にも限界があるやろうし
国が更なる支援策を
早急に投じる必要があると思います.


経済財政諮問会議では色々と
格差社会の是正案が検討されているとのことですが
委員会のメンバーには,
経済学的な数字で物事を判断せず,
生活に貧困している人々の声に
もっと耳を傾けてほしい.
切にそう願います.


(カタい内容ですんませんでした)
Posted by : marshy | - | 06:56 | comments(0) | -| - |
TOP